50代からの生き方ガイド

50代からの生き方ガイド・イメージ

中高年からの資格取得

向学心旺盛な50代以上の中高年世代、団塊世代、シニア世代の関心の的になっているのが、資格取得です。

豊かなセカンドライフのために、定年後は独立開業を目指したい、再就職にチャレンジしたい、あるいはボランティアとして活躍したいなど、それぞれ目的は違いますが、そのような夢を実現するために強力なアイテムとなるのが、専門的な分野の資格取得です。

資格取得の方法としては、スクール(専門学校)に通う、通信教育を受ける、独学で学ぶなどの方法があります。

しかし、最近では一方的な電話による資格取得にまつわる強引な教材の販売や、高額な受講費の請求などのトラブルが増えているため、スクールや通信教材を選ぶ際には細心の注意が必要です。

資格の種類

現在、わが国で取得する事のできる「資格」は大きく分けて次の3種があります。

スポンサーリンク

●国家資格
法律に基づいて国が試験を実施する資格です。 専門的な知識や技能が一定のレベルに達していることを試験などで行政が確認し、達している事が認められれば一定の行為を行うことを許可するもので、難易度は高いものの最も信頼性のある資格です。

●公的資格
国家資格と民間資格の中間に位置付けられる資格です。主に省庁が認定した審査基準を基に、民間団体や公益法人が試験を実施し、その試験に合格した者に与えられる資格です。

●民間資格
民間団体や企業が、独自の審査基準を設けて任意で与える資格です。法規制がなく、企業や団体が独自に作成するのでさまざまな資格が存在します。

50代以上に人気の資格

現在の日本では国家資格・公的資格・民間資格あわせると1000以上もの資格があります。その中から特に50代以上の中高年世代、団塊世代、シニア世代に人気の資格をピックアップしてみました。

●宅建(宅地建物取引士)
不動産業界への再就職を希望している人にはおすすめの国家資格です。
宅建の試験はマークシート方式で、半年~1年位の勉強でかなり高い確率で合格が可能のため、50代から勉強を始めても十分間に合います。

●社会保険労務士
年金行政が色々と騒がれている昨今、高収入につながる可能性のある国家資格です。

●マンション管理士
マンションの供給増で需要拡大が見込まれ、高収入も期待される国家資格です。

●ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナーは、 略してFPと呼ばれる比較的新しい資格ですが、急激にニーズが高まっています。銀行関係や保険関係の企業のほか、幅広い分野での活躍が期待でき、50代からの転職や再就職にも有利な資格となっています。

スポンサーリンク

●旅行業務取扱者
50代から旅行関連業界への転職や再就職をを目指す方におすすめの資格です。

●フォークリフト運転者
フォークリフト運転者の資格取得者は、年間を通して求人募集が行われており、50代からの転職や再就職に有利なばかりでなく、一度取得しておけば定年後に契約社員やアルバイトとして働く時にも活用できます。

●ボイラー技士
ボイラー技士は、冷暖房設備を使用している建物の空気調節を管理することができる国家資格です。50歳からでも十分に取得可能な資格であり、また求人募集も多いので、再就職にも有利な資格となっています。

●危険物取扱者
危険物取扱者は、年齢に関係なく誰でも取得できる国家資格です。独学でも短期取得が可能であり、50代からの転職や再就職にも有利になります。

●第二種電気工事士
第二種電気工事士の資格は、年齢に関係なく取得でき、電気工事関連企業への再就職に有利な資格です。特に東日本大震災後は、急速に需要が高まっています。この資格を取得しておけば、定年退職後に独立することも可能です。

●心理カウンセラー
心を病む人が多い現代は、心理カウンセラーの資格取得者が幅広く求められています。転職、再就職の際は、若い人よりは人生経験が豊富な中高年世代のほうが有利です。

●医療事務・介護保険事務・調剤事務
医療や介護、福祉業界における事務関連の資格取得者は、今後も需要拡大が予想されるため、50代からの転職や再就職にも有利です。

●介護職員初任者研修
以前のホームヘルパー2級に該当する「介護職員初任者研修」の資格は、各地方自治体や民間の養成研修機関が主催している講座を受講し、簡単な試験を受けるだけで取得することができます。

●介護福祉士
高齢化社会の到来で需要拡大が見込まれる国家資格です。

独立開業が可能な資格

中高年からの独立開業を目指す方に適した資格には次のようなものがあります。
行政書士・社会保険労務士・土地家屋調査士・税理士・弁理士・中小企業診断士・司法書士・ 司法試験・不動産鑑定士・公認会計士など。

スポンサーリンク

その他の人気資格

その他、50代以上に人気の資格には次のようなものがあります。
英検・簿記・TOEIC・基本情報技術者・ 初級シスアド・建築士・ 気象予報士・土地家屋調査士・ 作業療法士・ 理学療法士 ・ インテリアコーディネーター・ 色彩検定・ ネイリスト・ メイクアップアーティスト・ エステティシャン・ パソコン情報処理技術者 ・調理師・クリーニング師・ グリーンアドバイザー・フードコーディネーター・アロマテラピー・ オーラソーマなど。

参考リンク
  >>中高年からの資格取得ナビ

50代からの生活設計

50代からのファッション

50代からの健康管理

50代からの仕事・再就職

50代からの趣味選び

50代からの資産運用

ページのトップへ戻る