50代からの生き方ガイド

50代からの生き方ガイド・イメージ

中高年に似合うヘアースタイル

生き生きとしたセカンドライフを楽しむために、思い切ってヘアースタイルを変えてみましょう。

50代からの中高年世代・シニア世代には、若い頃に比べ毛髪の量が少なかったり、はりやコシがなかったり、白髪が増えたりといった悩みが出てきますが、必要以上に劣等感を持つ必要はありません。

個性の一つとして上手に生かし、ヘアースタイルでイメージチェンジしてみましょう。

50代からのヘアースタイル・選び方

50代からのヘアースタイルを選ぶ時、まずは髪の状態を良く観察してみましょう。

髪の毛が薄い部分があったり、髪質が変化していたり、白髪があるかもしれません。
ヘアースタイルを考える時、それらは一見マイナスに見えるかもしれませんが、個性のひとつとして上手に生かす事ができます。

次のような事をヒントに、自信をもって新しいヘアースタイルにチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

●薄毛の場合はロングにして髪の毛を多く見せようとする事より、すっきりと短めにカットしましょう。
若々しく、エネルギッシュな感じを出す事ができます。

●セミロングの場合は、そのまま下に垂らすとぺたっとした印象になってしまいます。
動きのあるナチュラルなカットやワイルドなカットが良いでしょう。

●白髪の場合はそのまま生かす方法と、黒く染める方法とがあります。
黒く染めると、若々しさを出す事ができますが、銀髪のままが似合う人もいます。

●女性でロングの場合は、うしろでまとめてアップにしてみましょう。
若々しく、すっきりとした印象になります。
また、和服の場合はアップのほうが合わせやすくなります。

ヘアースタイルと小物の生かし方

50代からのファッションはヘアースタイルと同時に小物を使って演出するという楽しみもあります。

ショートカットにメガネやサングラス、あるいはイヤリングで、個性を強調する事もできます。

女性ではロングヘアーの髪をまとめる時にヘアーピンや髪飾りなどを使用すると、上品な印象を与えます。

また、髪の分量が少なめな方でも、ウィッグや帽子などで個性的なおしゃれを楽しむ事ができます。
女性では気に入った柄のスカーフなどをふんわりと巻いても良いでしょう。

このように50代からのヘアースタイルは、全体のファッションの一部として捉え、色々とチャレンジしてみると、自分の新しい魅力の発見にもなります。

●中高年男性のヘアースタイル・参考書籍
(アマゾンで購入できます)

デキる大人のビジネスヘア最新カタログ―好感度が上がる!!スーツスタイル厳選100 (COSMIC MOOK)

●中高年女性のヘアースタイル・参考書籍
(アマゾンで購入できます)

クロワッサン特別編集 大人の髪型はつややかに、華やかに おしゃれヘアカタログ。 (マガジンハウスムック)

【おすすめ!】
薄毛、抜け毛が気になって、なかなかヘアースタイルが決まらない。
そんな50代男性、50代女性には、人気の育毛剤「M─1 育毛ミスト」がおすすめ!
頭皮の内と外からダブルで毛髪促進します。



50代からの生活設計

50代からのファッション

50代からの健康管理

50代からの仕事・再就職

50代からの趣味選び

50代からの資産運用

ページのトップへ戻る