50代からの生き方ガイド

50代からの生き方ガイド・イメージ

求人サイトを活用する

50代からの転職活動のひとつに加えたいのが求人サイトの活用です。
オンラインでいつでもどこでも求人情報を閲覧したり、検索できる求人サイトは、ハローワークに出向いたり、求人情報誌の発行を待つよりも、いちはやく新しい情報を入手することができます。

求人サイトとは?

求人サイトとは、転職サイト、転職情報サイト、求人情報サイトと呼ばれることもありますが、ネット上で求人情報や転職活動に関するノウハウなどを公開・提供しているサイトを指します。

このようなサイトは企業側の掲載料で成り立っているため、求職者は無料で求人情報を入手したり、閲覧することができます。また、サイトから直接、応募が可能となっているところもあります。

現在、多くの求人サイトはパソコン以外にも、スマートフォンやアイフォン、タブレットからもアクセスできるようになっているため、24時間いつでもどこからでも閲覧することができます。

転職活動を効率的に進めるためにも、求人サイトはフルに活用して行きましょう。

スポンサーリンク

求人サイトの利用法

求人サイトの多くは、全国規模の圧倒的な求人情報を保有しています。
そのため、求人サイトを訪問したらまず希望の勤務地や職種などで絞り込む必要があります。いくつかの希望条件を入力して検索してみるのも良いでしょう。

希望に合致する求人情報がいくつか表示されたら、詳細情報を確認しましょう。企業の所在地や業務内容、給与、休日、勤務時間、交代制の有無、残業の有無、社会保険の有無、従業員数などを良く確認し、不明なところは問い合わせておきましょう。

面接を希望する場合、求人サイトによっては、ボタンをクリックだけで応募できるようになっているところもありますが、求人情報に表示されている電話番号から応募することも可能です。

また、求人サイトに会員登録(無料)をすることにより、希望条件にマッチした求人情報をメールで配信してくれたり、企業側からのオファーが来るということもあります。

転職活動は応募する会社が多いほどチャンスが広がるので、時間に余裕があれば複数の求人サイトに登録しておくことをおすすめします。

おすすめの求人サイト

ワークゲート
「ワークゲート」は、日本全国の大手企業から中小企業、個人経営店舗に至るまで、数多くの求人情報を紹介している総合求人サイトです。雇用形態は、正社員、契約社員、派遣、アルバイト、業務委託、在宅、SOHOに至るまでさまざまな求人情報を掲載しています。

職種は、オフィスワーク系、営業、製造業務、機械・電子関連、建築・設備・土木関連、コンサルティング系、販売、サービス系、クリエイティブ系、コンピューター関連、専門技術系、医療・福祉系、アパレル系、飲食関連、フード関連、教育関連、農林水産業関連など、幅広い分野の求人情報が集まっています。

「こだわりから求人情報をさがす」のコーナーには、「ミドル・40代・50代歓迎」「シニア・60代以上歓迎」「年齢不問」などもあり、非常に検索しやすくなっています。

無料の会員登録をしておくと、保存しておいた「MY履歴書」からスピーディーに求人に応募することができます。また、最新の求人情報をメールマガジンで受け取ったり、希望により企業からのスカウトを受けることもできます。

  ⇒ 求人情報ならアルバイト・転職・派遣情報の「ワークゲート」へ

シゴト.in
「シゴト.in」は、日本全国の40万件超の求人情報を公開しているメガ転職サイトです。営業、事務、介護、土木、運輸、販売、飲食、アパレル、エンジニア、クリエイターなどあらゆる職種の求人の中から、転職希望エリアや希望年収などを指定して探すことができます。

無料の会員登録をしておけば、超人気企業の非公開求人情報も見ることができ、ネット上から応募することも可能です。

会員登録は、基本情報・履歴書・職務経歴書の3枚のみ記入すればいいので、パソコンに不慣れな方でも5分ほどで登録できます。

  ⇒ 求人情報40万件 シゴト.in

はたらいく
地元での転職を希望する50代の方におすすめの求人サイトが、「はたらいく」です。都道府県別に中堅企業や優良中小企業の求人案件が数多く紹介されており、お住まいの地域(就職を希望する地域)から求人情報を簡単に探すことができるようになっています。

職種は、営業、事務、企画、医療、介護、福祉、販売、接客、サービス、飲食、IT関連、エンジニア、物流、運輸、建築、土木、製造、編集、クリエイター、店長、管理職、専門職など、多肢に渡っています。
また、「らいくサービス」を使って人柄登録をすると、企業からのオファーを受けやすくなります。

  ⇒ はたらいく

ヒューマンソリシア
正社員での求職先がなかなか見つからない場合、派遣社員として働くという選択肢もあります。特に専門的な知識や資格を持っていたり、特定の分野での経験がある場合、派遣社員の時給は高めに設定されています。

大手派遣サービスの「ヒューマンリソシア」では、大手企業からベンチャー企業まで、職種も一般職から専門職まで、多彩な求人が豊富に揃っています。

就業後のサポート体制もしっかりしており、登録した方は会員限定の優待サービスも受けられます。

  ⇒ 人材派遣ならヒューマンリソシア

工場求人ナビ
ものづくり大国と言われる日本には、中高年でも働ける工場系の仕事が数多く存在します。
そんな中、全国的な規模で工場関連、製造関連の求人情報を公開しているのが、日総工産の「工場求人ナビ」です。

職種は、電化製品、パソコン、自動車関連、食品関連、精密機械、その他の日常生活品の製造など、誰でも出来る簡単な作業から、技術や資格、経験が必要な専門的な作業まで、幅広く募集しています。

雇用形態は、「派遣」「請負」「紹介予定派遣」「メーカー直接雇用」の4種類があり、夜勤、日勤、短期、長期など都合に合わせた働き方が可能です。

「工場求人ナビ」のサイトから登録しておくことにより、仕事の紹介や新着の仕事情報をメールやSMSで随時受け取ることができます。

  ⇒ 工場求人ナビ

カイゴジョブ
現在も人手不足ですが、今後もますます不足すると予想されているのが、介護や福祉関連の人材です。

国内最大級の介護・福祉関連の求人サイトが「カイゴジョブ」で、働きたい地域や雇用形態などで、簡単に求人情報を検索することができます。

登録することにより、サイトから求人へ応募することもできます。

  ⇒ 介護福祉の転職ならカイゴジョブ

転職支援サービスも活用してみよう

何らかの専門的知識や経験、資格などをお持ちの50代の方は、転職支援サービスへも同時に登録しておくことにより、より有利な条件での転職が成功する可能性が高くなります。こちらも登録は無料なので、積極的な活用をおすすめします。

   詳細はこちらのページで。
   ⇒ 転職支援サービスを利用する

50代からの生活設計

50代からのファッション

50代からの健康管理

50代からの仕事・再就職

50代からの趣味選び

50代からの資産運用

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る