50代からの生き方ガイド

50代からの生き方ガイド・イメージ

50代からの加齢臭対策

中高年特有の体臭とも言える「加齢臭(かれいしゅう)」は、本人が気づかずに何の対策もとらないと、周囲から良い印象を持たれません。

さわやかな毎日をおくるためにも、50代を過ぎたら臭いというものに敏感になり加齢臭を防ぎましょう。

加齢臭の原因は?

「加齢臭」という言葉が使われ始めたのは、2000年に大手化粧品メーカーが中高年世代に発生する臭いの原因を発見してからのことです。

スポンサーリンク

この強い体臭の原因は不飽和アルデヒドのノネナールという物質であることがわかり、「加齢臭」という名称もこの時につけられました。

人間の皮膚の表面には皮膚の潤いを保つための皮脂腺がありますが、40代から50代にかけてこの皮脂腺の中にあるパルミトオレイン酸という老化物質が増加します。
これが過酸化脂質と結びついて酸化、分解する事により、加齢臭の元となるノネナールという物質が発生します。

過酸化脂質は、体内に活性酸素が大量に発生すると増加し、同時にノネナールの発生も増加します。その結果、加齢臭もますます強くなりますが、それに汗の臭いやタバコの臭い、口臭、足の臭い、頭皮の臭いなどが複雑に混じるとさらに強烈な臭いとなって発せられます。

加齢臭は50代女性も要注意

別名「オヤジ臭」とも言われる加齢臭ですが、実は加齢臭は男性ばかりのものではありません。臭いの元となるノネナールは、男性女性問わず同じように皮膚から発散されるからです。

ただし、男性のほうが汗をかきやすく皮脂腺の活動が活発なため、加齢臭が発生しやすいという傾向はあります。女性は皮脂の分泌が少ない上に、女性ホルモンに皮脂の酸化を抑止する働きがあるため、男性ほど目立たないという特徴があります。

しかし、閉経後の50代女性の場合は女性ホルモンの分泌が減少するため、加齢臭も発生しやすくなります。

特に汗をかきやすく活性酸素が大量に発生しやすい生活環境にある50代女性は、男性と同じ条件になってしまい、気づかぬうちに加齢臭を発しているということがあるので、注意が必要です。

50代からの加齢臭対策

さわやかな毎日をおくるためにも、次のようなことを参考に加齢臭対策をとってみてください。

●清潔に気を配る
まずは、体や衣類、靴などを清潔に保つことから始めましょう。入浴時には、皮膚表面の汚れや余分な皮脂を石けんできれいに落とし、髪の毛や頭皮の汚れもシャンプーで洗い流しましょう。

ただし、刺激の強い石けんやシャンプーを使用するとかえって皮膚表面が傷んで細菌がつきやすくなるので、できる限り刺激の少ない天然原料のものを使用するようにしましょう。

昼間や就寝中にかいた汗も臭いの原因になるので、まめにシャワーを浴びたりタオルで拭いたり、下着を取り替えるなどして常に清潔を保つようにしましょう。

その他の衣類や靴下、靴などもこまめに洗ったり取り替えたりしながら清潔を保つように気を配ることが一番の加齢臭対策になります。

スポンサーリンク

●タバコを吸わない
タバコを吸う人の加齢臭が際立って強いのは、喫煙によるヤニ臭さがすでに体にしみついてしまっているからです。

その上、タバコには発汗を促す作用があるため、汗をかいた下着や衣類に常在菌が増殖して新たな臭いを発生させます。

また、タバコは体の中では活性酸素を増やすため、加齢臭の元となるノネナールも増加し、まさに「オヤジ臭」ともいえる異様な臭いを発することになります。

このヤニ臭さの混じった加齢臭を消すには、時間はかかりますがタバコをやめることが最善の対策になります。

●食事による加齢臭対策
肉類や乳製品など、動物性脂肪分の多い食事は皮脂腺に溜まる脂肪分も増え、加齢臭の原因であるノネナールの発生も増加します。

魚介類や野菜類を中心に「抗酸化作用」のある食べ物を積極的にとる事により、加齢臭の発生も抑えることができます。 ビタミンやミネラルが豊富な緑黄色野菜や果物は、毎日食べるようにしましょう。

また、便秘になると大腸に溜まった便の臭いが汗腺や皮脂腺からにじみ出て体臭を悪化させます。腸の中をきれいにして便秘を防ぐためにも、発酵食品や食物繊維が多く含まれた食品も積極的に摂るようにしましょう。

●活性酸素を減らす
体内に活性酸素が大量に発生すると、過酸化脂質が増加し脂肪酸のパルミトオレイン酸と結びついて加齢臭の元となるノネナールが大量に発生します。

ガンの発生にかかわってくる活性酸素は、加齢臭の発生にも大きくかかわっていることになります。

加齢臭対策をするには体内の活性酸素を減らす必要がありますが、そのためには脂質の摂取を減らし有酸素運動で血液の流れを良くしておくことが大切です。

タバコや過度なアルコール、精神的ストレスも活性酸素を増やす大きな原因となるので、減らすようにしましょう。

●加齢臭対策グッズを活用する
加齢臭という言葉が一般に広まるとともに、加齢臭対策グッズも数多く販売されるようになりました。

代表的なものが柿渋石鹸やミョウバン石鹸などの消臭効果と殺菌効果のある石けん類です。ほかにもボディシャンプー、ボディローション、携帯用の消臭スプレーなどがあります。

また、消臭効果のある繊維が織り込まれた下着や、体臭分解シャツ、消臭ポロシャツ、消臭靴下なども販売されているので、このようなものを利用してみるのも加齢臭対策になります。

【おすすめの加齢臭対策グッズ】
  ・急速分解消臭のヌーラ・デオルの「いい快互服ドットコム」

  ・ニオイ対策石鹸 アジカ

  ・下着や寝具に残る残留加齢臭をスッキリ!

●サプリメントによる加齢臭対策
加齢臭対策を手軽に行う方法として、サプリメントを利用することもできます。

加齢臭の発生は体内の活性酸素がかかわってくることから、「抗酸化作用」のあるサプリメントが中心になります。

抗酸化作用の高いサプリメントとして、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール・カテキン・ベータカロチン・イソフラボン・セサミノール・コエンザイムQ10・αリポ酸・白金ナノコロイドなどがあげられます。

スポンサーリンク

50代からの生活設計

50代からのファッション

50代からの健康管理

50代からの仕事・再就職

50代からの趣味選び

50代からの資産運用

おすすめ情報

ページのトップへ戻る