50代からの生き方ガイド

50代からの生き方ガイド・イメージ

海外移住でセカンドライフ

定年後のセカンドライフを海外で過ごしたいという人が増えています。ある程度の資金があれば、海外移住は決して夢ではありません。

なぜなら、日本に比べ物価の安い国が多いからです。
しかし、海外へ移住する前にはロングスティなどを通して十分に下調べをしておくほうが安心です。

海外移住を決める前に

豊かなセカンドライフを過ごす場所として、海外移住を選択する人が増えていますが、住みなれた日本を離れ、海外で暮らすには少なからず不安があります。

スポンサーリンク

海外移住を決める前には、移住したい国についてじっくりと下調べをする事が大切です。
現地に実際に住んでいる日本人とコンタクトを取る事ができれば心強く、また色々な情報も入手しやすくなります。

また、その国の人達の生活スタイルや価値観、決まりごとなども調べておく必要があります。
そのためには、一度訪問し、買い物をしてみたり、食事をしてみたり、現地の人と触れ合ってみるのも良いでしょう。

さらに移住した後の事を考えて、その国の気候はどうか、交通手段やセキュリティー、いざという時の医療機関は近くにあるかなども入念に調べておきましょう。

海外移住のメリット

海外移住でセカンドライフを過ごす事のメリットとしては次のような事があげられます。

●物価が安い
60代、70代となって定年を迎えた場合、物価の高い日本で暮らすには限られた生活費の中でやりくりをしなければなりませんが、物価の安い海外へ移住した場合、生活資金に余裕ができますので、経済面でのメリットが考えられます。

●税金の免除
日本で暮らす場合、たとえ年金収入しかなくてもさまざまな税金が課せられます。年金支給額から規定控除額を引いた金額の20%が所得税として課税されますが、他にも健康保険税、住民税、消費税、家や土地があれば固定資産税、車を所有していれば自動車税・・・・など数え上げればきりがありません。

スポンサーリンク

一方、海外に移住した場合(租税条約締結国に住む場合)は、日本での年金への所得税は免除され、滞在国の税法に従い、移住先の国へ税金を納める事になります。

滞在国に納める税金は、日本に住むより安くなる場合が多いですが、各国により異なりますのでこの点についても十分に下調べをしておく必要があります。

●スローライフを満喫できる
海外移住先として人気のある国は豊かな自然に恵まれ、気候も温暖なところが多く、ゆったりとしたスローライフを楽しめるというメリットがあります。また、定年後の環境を一変させる事で新鮮な空気に触れ、のびのびと好きな事ができるという利点もあります。

定年退職後の海外移住

定年退職後に海外移住をする場合は、まず、リタイアメントビザ制度のある国でリタイアメントビザを取得しましょう。

リタイアメントピザは年金受給や貯蓄を条件に居住査証や永住権が発給される制度ですが、現在22カ国で実施されています。条件や内容はそれぞれの国によって異なり、ほとんどの場合、その国での労働は許可になりません。
しかし、日本からの年金収入や最初からある程度の資金があれば特に問題はありません。

中高年・シニア世代に人気の海外移住先

中高年世代、団塊世代、シニア世代の人気の海外移住先としては次のような国があげられます。
「いきなり、海外移住は不安」と言う方は、まずはロングステイから始めてみましょう。

●オーストラリア
自然豊かな雄大な国、 オーストラリアは、海外移住・ロングステイ人気国のベスト3に上げられます。気候は温暖で過ごしやすく、物価はアジア圏より少し高めですが、安定しており、医療レベルも高い国です。
また、オーストラリアの人々は非常に人懐っこく、親日度も高い国である事が人気の秘密と言えます。公用語は英語です。

●インドネシア(バリ島)
気候が温暖で自然が豊かなインドネシア(バリ島)は、ヒンドゥ教徒が数多く暮らす島です。物価は安く、治安は比較的安定しています。しかし、最近では自然災害の発生もあり、十分な下調べが必要です。
この島への移住にはインドネシアのリタイアメントビザが必要です。

●タイ
日本とのかかわりが深いタイは、仏教国でもあり、日本人に非常に親近感をもっている国でもあります。治安も安定しており、すでに多くの日本人移住者が住んでいます。米食を主体としているため、なじみやすく、日本人村施設という日本人シニアが滞在するための施設も作られています。

●フィリピン
日本からも近く、気候は温暖で過ごしやすいフィリピンは物価が安いのが大きな魅力です。治安面では多少不安のある地域もありますが、比較的安定しています。公用語は英語です。

●マレーシア
豊かな自然環境と都市の清潔さが魅力のマレーシアは、非常に治安が良く、政治経済も安定した国です。物価も安いため、リタイア後の海外移住先として急激に人気が高まっています。

●ニュージーランド
自然環境の豊かなニュージーランドは、日本人に対する関心が非常に高い国です。すでにロングスティや移住をしている日本人も多く、今後ますます人気が高まる事が予想される国です。

●カリフォルニア
雨が少なく気候が温暖な国、カリフォルニアは、アメリカの中では治安が非常に安定しており、すでに多くの日本人が暮らしています。

●ハワイ
リゾート地として有名なハワイは、世界で一番治安のよい地域と言われています。また、非常に親日度が高く日本語が通じる地域も少なくありません。ハワイは以前から海外移住地として人気の高い国です。

スポンサーリンク

50代からの生活設計

50代からのファッション

50代からの健康管理

50代からの仕事・再就職

50代からの趣味選び

50代からの資産運用

おすすめ情報

ページのトップへ戻る