50代からの生き方ガイド

50代からの生き方ガイド・イメージ

中高年から学ぶ英会話

現代の50歳以上の中高年、団塊世代、シニア世代は、自己啓発というものに強い関心とチャレンジ精神をもっています。

そのひとつとして英会話を学びたいという人が増えています。
また、全国各地に中高年、シニア世代向けの英会話教室も開催されています。

50代からの英会話

50代から「英会話」を学びたいという人が増えてきました。60代、70代、80代で英会話を学ぶという事も普通の事になってきています。

スポンサーリンク

英会話は小学校や中学校、高校などで学びますが、アルファベットの書き方や英文の構造は理解できても、外国の人を前に会話ができるという人は少ないのが現状です。

その理由は学校の授業では、会話より文法などに重点がおかれている事、日本語と英語の発音は根本的に異なり、それがマスターできずに英語に対して何かしらのコンプレックスを持っている事などがあげられます。

しかし、時間的余裕ができた中高年、団塊世代、シニア世代は、自己啓発というものにも強い関心を持っており、何とか英会話をマスターしたいという欲求が強くなってきています。

また、50代からの趣味として海外旅行に行きたいという人も増えており、それが英会話の人気を後押ししているとも言えます。

英会話を学ぶメリット

50代から英会話を学ぶメリットとしては次のような事が考えられます。

●「英会話をマスターする」という目的を持つ事により、生き生きとしたはりのある毎日が過ごせます。

●英会話教室などに通うと、友人や仲間が増え、新しい交友関係が広がるので、充実したセカンドライフをおくる事ができます。

●英単語を覚えたり、英語を発音したりという行為が脳の活性化につながり、老化防止になります。

●英会話ができると、海外旅行に不安がなくなり、旅行自体も楽しいものになります。

英会話をマスターするには?

50代からの中高年、団塊世代、シニア世代の方が英会話をマスターするには次のような方法があります。

●英会話教室に通う
全国各地に中高年、シニア向けの英会話教室が増えているので、気軽に通ってみましょう。

●自宅で習う
CDやDVDを利用して自宅で英会話を習うという方法もあります。 近くに英会話教室がない場合や、出かけるのがおっくうという方は市販の英会話教材や英会話の通信教育などを利用しても良いでしょう。

●海外へ行く
思い切って、海外留学やロングスティなどをする事により、生の英語に触れ、自然に英会話をマスターしてしまうという方法もあります。

自宅で学ぶ英会話・おすすめ教材

現代は、CDやDVD、インターネットなどを利用して自宅で英語を習得できるプログラムが、多数開発されています。このようなプログラムを利用すれば、英会話教室に通うよりは、一般に格安でマイペースで学習する事ができます。

人気の英会話教材には、次のようなものがあるので参考にしてみてください。

30日間で上達が実感できる・「30日間英語脳育成プログラム」
「今までに何度かチャレンジしてみたけれど、英会話をマスターできなかった」という方におすすめの英会話教材です。
「30日間英語脳育成プログラム」は、英語教育のプロである言語学博士と大学教授陣が正しい上達理論に沿って開発した英会話教材で、始めてから30日間で上達が実感できます。

そのため、さらに学びたいという意欲が沸き、途中で挫折することなくマイペースで続けることができます。
ナチュラルスピードのリアルな英会話が収録されているので、聴く力、話す力が自然にアップし、いつしか英会話への苦手意識がなくなって行きます。

 ⇒ 30日間英語脳育成プログラム

1日20分でOK「7+English(セブンプラスイングリッシュ)」
効果的に短期間で英会話をマスターしたいという方におすすめなのが、七田式「7+English(セブンプラスイングリッシュ)」です。
1日20分、CDの音声を聞いて、その通りに口に出すということを繰り返すだけで、60日後には自然に英語が口から出てくるようになります。
文法や単語の並び方などは、まったく気にすることなく日常的に使う英語のフレーズのいくつかを丸ごと覚えてしまうという学習法なので、中高年・シニア世代にも取り組みやすくなっています。

 ⇒ たった60日で英語が話せる!?<七田式>

ゲーム感覚で楽しみながら英語を習得・「YouCanSpeak(ユーキャンスピーク・YCS)」
「YouCanSpeak(ユーキャンスピーク・YCS)」は、思ったことが何でも瞬間的に英語で言えるようにプログラムされた「スピーキング自動習得システム」です。
ゲーム感覚でひとつずつ問題をクリアして行くうちに、いつも間にか上達しているという方法なので、飽きずに続ける事ができます。
1日、1時間~2時間程度の学習で、最短で100日間、長くても1年間くらいで自由に話すことができるようになります。
このプログラムの詳細と無料お試しはこちらからできます。

  ⇒ ゲーム感覚で身に付く英語スピーキング習得システム(特許申請中)

聞き取る力を最重要視した「ヒアリングマラソン」
海外ニュースのコーナーや話題の映画で生きた英語表現に触れられるコーナー、セリフがそのまま会話に使えるラジオドラマなど、多彩なジャンルの英語素材を楽しみながら、トレーニングが続けられます。
1982年の開講以来、これまで延べ120万人以上の方が受講し、多くの企業にも採用されているなど、実績のある英語教材の定番です。
この英語教材の詳細はこちらをごらんください。

  ⇒ アルク人気No.1講座 1000時間ヒアリングマラソン

50代からの生活設計

50代からのファッション

50代からの健康管理

50代からの仕事・再就職

50代からの趣味選び

50代からの資産運用

おすすめ情報

ページのトップへ戻る